西宮敬愛会病院について

  • 敬愛会グループの系列病院について(別サイト)

HOME > 西宮敬愛会病院について:病院長あいさつ

あいさつ

病院長あいさつ

穏やかで安心していただける療養環境の提供に努めます

西宮敬愛会病院 病院長 伊藤 芳久西宮敬愛会病院は、交通至便な阪急西宮北口駅南に「医療と福祉を通じて社会に幅広く貢献します」の理念の下、平成24年3月1日開院いたしました。当院は近隣の高度医療機関の後方医療の役割を担う「回復期リハビリテーション・入院維持透析・医療療養型病院」であり、安心・安全な真心のこもった質の高い医療と療養環境の提供に努めて参ります。

また、そのために私たちは、日々研修・研鑽し、明るく活力ある職場づくりに努めます。どうか皆さまのご支援、ご指導をお願い申し上げます。

西宮敬愛会病院 院長 守殿 貞夫

前のページへこのページの上へ