患者さん・ご家族の方へ

  • 敬愛会グループの系列病院について(別サイト)

HOME > 患者さま・ご家族の方へ > 回復期リハビリテーション病棟のご案内 > 入院から退院後までの流れ

入院から退院後までの流れ

リハビリのスタッフさんに行ってもらうリハビリではなく…共に考え、自ら動きましょう

回復期リハビリテーション病棟へ入院:専門スタッフが、心身の状態や生活状況を評価します。

2.初回カンファレンス(約1週間以内)

 心身の状態や生活されている環境などの情報を基に、退院後の目標を立て、リハビリテーションのプログラムを作成します
  目標に向けて個別リハビリだけでなく、生活の中でもリハビリを行います

3.カンファレンス 心身の状態や環境の変化に伴う見直しは適宜行います

入院中の計画に基づき適宜行っていきます。・家族指導
  自宅での生活を想定して、ご家族の生活支援の方法について指導を行います
・外出、外泊練習
  外出や外泊を繰り返すことで、生活の不安な部分を見つけ、生活に慣れていただく練習をします
・ご自宅訪問
  ご家庭でどのように活動していただくか共に考え、住宅改修のアドバイスもさせていただきます

4.退院時調整   退院に向けて、自宅での生活を支援していただくサービス提供機関と安心して生活していただけるよう調整します

5.退院時指導   退院時の生活能力に合わせ、自宅でのリハビリや生活について指導します

6.退院

前のページへこのページの上へ