西宮敬愛会病院について

  • 敬愛会グループの系列病院について(別サイト)

HOME > 西宮敬愛会病院について:理事長あいさつ

あいさつ

理事長あいさつ

敬愛会グループ代表 医療法人敬愛会 理事長 大塚久喜本格的な高齢化社会のますます進む中、私ども敬愛会グループはよりよい医療・介護・福祉サービスを提供していきたいと願い、日々努力を続けおります。

昭和55年7月に兵庫県丹波市に大塚病院を開院し、昭和58年11月には医療法人敬愛会となり、北は豊岡市から三田市、神戸市に療養型および介護福祉施設を開設いたしました。

そして、地域の方々の医療・福祉ニーズに応えるべく、急性期医療から慢性期医療、さらには介護福祉サービスまで幅広く対応できる体制を整えて参りました。 この度地域の皆様のご要望にお応えでき得る医療療養型病院を目指し、西宮敬愛会病院を開院することになりました。

地域の特性や医療ニーズをふまえ、医療連携のもと地域の方々から愛され信頼される病院をめざしております。 医療福祉は益々一体的なものとなり、様々な形と質が求められるようになります。 敬愛会グループは、これからも法人理念である敬愛の精神を遵守し、医療福祉を通じて社会に幅広く貢献してまいりたいと考えます。

敬愛会グループ代表 医療法人敬愛会 理事長 大塚久喜

このページの上へ